WindingArt Racing レース情報

2011年の主催レース(エビスサーキット)


レース情報


2011年の主催レース
今シーズン チーム主催の「RSKGP」が復活します。
5月15日(日) エビスサーキット ドリフトランド   ミニバイク、キッズクラス、スプリントレースと3周で争うガチンコバトル!
8月21日(日) エビスサーキット 西コース(2.1km) 4時間耐久ミニバイクレース
11月20日(日) エビスサーキット ドリフトランド ミニバイク、キッズクラス、スプリントレース、ガチンコバトルあり。

エントリーレース結果
最近はバイクのレース自体が少なくなり、エントリーできるレースがあまり無いこともあって、新たなレース結果をお伝えすることができませんので、過去の結果ですが、御覧下さい。

2007年

3月18日 もてぎロードレース選手権第1戦 栃木県ツインリンクもてぎ
 ワインディングアートからは「菅野 剛」選手がオープンクラスにエントリー
 レース結果  21位
 ほとんどノーマルなYZFR-1にて走行 国際A級が13台混走のレースでした。
3月25日 エビスサーキットにて2007年全日本D1G第1戦開催
Nobyのファジーな時間に生出演してくれた”熊久保選手が見事優勝でした。
4月1日 全日本ロードレース選手権第1戦 もてぎラウンド ツインリンクもてぎ
 ワインディングアート出身の木村選手が、チーム プロテックよりGP250クラスに初参戦
 金曜日までは調子が良かったが、土曜日の予選で転倒してしまい、予選順位は21番手。
 決勝では、予選タイムを上回るタイムで周回するが、18位でチェッカー。同じチームの宇井選手が優勝を飾る。
8月 エビスサーキット東コース ラブ&ピースLP100クラス
Noby 予選1位  決勝 優勝


過去のレース結果

2001年7月20日 K3 ミニバイク4時間耐久レース
菅野剛、橋本稔、門馬淳一組    3位
長屋伸浩、三瓶宏樹、木村正人組  10位
2001年8月5日 SUGOサウンドフェスティバル   NSR150
菅野剛      リタイヤ
CBR900 橋本稔      4位
2001年8月25日 もてぎ7時間耐久レース予選落ち組3時間耐久レース
CBR900  菅野剛、橋本稔、門馬淳一組    24位
2001年9月30日 SUGO地方選手権 ST600
   菅野 剛    CBR600  4位
   橋本 稔    CBR600  リタイヤ   
2001年10月14日 SUGO 6時間耐久レース  オープンクラス
(菅野剛、橋本稔、門馬淳一)組  CBR900  10位
2002年4月7日 もてぎローロレース選手権 第1戦 スーパープロダクションクラス
 菅野剛  CBR600F4i  予選4位 決勝6位
2002年5月12日 EBISU LOVE&PEACE オープンクラス
 菅野剛  CBR600     4位
2002年5月26日 もてぎロードレース選手権 第2戦 スーパープロダクションクラス CBR60 菅野剛  0F4i   予選4位 決勝3位
2002年6月9日 エビスドリフトランドコース ミニバイク トーナメント式バトルロイヤル  優勝 菅野剛   2位 岩田明彦   3位 門馬淳一
エビスドリフトランドコース ミニバイクSP12 決勝結果


優勝 菅野剛 ワインディングアート&RSK&ミニバイク最高!
2位 斉藤豪 ワインディングアート&起爆装置
3位 門馬淳一 ワインディングアート&起爆装置
4位 橋本稔 ワインディングアート&RC酒瀬川
5位 橋本学 ワインディングアート&爆走特急
6位 香野守 松川自動車&ハイブリッジ
2002年7月14日 もてぎオープン3時間耐久レース もてぎフルコース
CBR600F4i 菅野剛、橋本稔、門馬淳一組 予選48位  決勝31位
2002年7月28日 エビス東コースLP600クラス
 CBR600F4i 菅野剛  優勝
 CBR600F4i  門馬淳一 4位
2002年8月4日 エビス東コース K3CUPサンデーレース KDクラス
 KD1クラス 長屋伸浩  14位 
 KD2クラス 三瓶宏樹  3位
2003年5月18日 エビスサーキット ドリフトランド RSKGP トーナメント式 ガチンコバトルロイヤル
 ミニバイク
  優勝 木村旭厚  2位 森谷  3位 岩田明彦
 カート
  優勝 橋本光正  2位 添田富彦  3位 木村成秀
エビスサーキット ドリフトランド RSKGP ミニバイクスプリントレース  SP12
  優勝 木村旭厚  2位 門馬淳一  3位 森谷
エビスサーキット ドリフトランド RSKGP ミニバイク NP12 
  優勝 刈屋俊一  2位 及川裕太
4STオープン NSXR-4 
  優勝 岩田明彦
2003年7月6日 SUGOミニバイク6H耐久レース (SUGOレーシングロードコース)
10位 橋本、斎藤、門馬組
2003年8月3日 K3ミニバイク4H耐久レース (エビスサーキット西コース)
2位 菅野、橋本組
4位 斎藤、門馬組
18位 長屋、角田、佐藤、平栗組
2003年8月24日 RSK GP Round2 (エビスサーキットドリフトランド)
ガチンコバトルロイヤル
 スクータークラス
  優勝 渡部達也  2位 酒井英治
 カートクラス
  優勝 小橋  2位 鈴木昭栄
 ミニバイククラス
  優勝 生田目修  2位 熊野谷芳史
 スクータースプリントレース15L
  優勝 渡部達也   2位 橋本稔   3位 渡部裕貴
 カート スプリントレース 15L
  優勝 小橋  2位 鈴木盛仁  3位 青山元
 ミニバイクスプリントレース 15L
  優勝 生田目修  2位 斎藤豪  3位 木村旭厚
 NP1位 三瓶   2位 高野
2005年7月3日 RSKGP第1戦  SP12クラス
優勝 守谷悠二   2位 橋本稔  3位 渡部裕貴
あいにくの雨天の中、2位争いをしていた木村、門馬、の2名がインフィールドで接触転倒リタイヤとなった。
そのせいで、地道に周回を重ねていた橋本と渡部がくりあげの表彰台となった。
2005年7月17日 SUGOミニバイク6時間耐久レース  マシン NSRmini
 (長屋伸浩、角田賢一、斎藤豪、渡部裕貴)組  予選66位  決勝59位

 小学4年の裕貴のロードコース初走行!ということもあってちょっと心配だったが、今回は順位は最初から求めずに今後の彼の成長に期待したいと思っていた。
 マシンは、13000回転を超えるとエンジンがストールしてしまうというトラブルを抱えながらも、SUGOを得意とする長屋が10秒台、そして、角田が12秒台、斎藤が14秒台、どうしても体重が軽いほうが有利となる。
 裕貴は、最初は経験したことの無いハイスピードと、周りの速さに圧倒され、戸惑い、40秒台のタイム。しかし、いろいろなアドバイスと、自分に自信を持つことで、最後には19秒台までアップすることができた。とてもいい経験になったと思う。
2005年7月18日 もてぎ7時間耐久レース
チーム名 チームYDS「ヨシマツデザインシステムズ」のメンバーの一員として橋本稔がエントリー。
予選20番手で予選通過  決勝 6位!!正式結果はこちら  
2005年9月4日 RSKGP レース結果  (エビスサーキット ドリフトランド)
ガチンコバトルロイヤル  TMNクラス
   優勝 渡部達也   2位 星わか菜
ミニバイククラス
   優勝 森谷悠司  2位 鈴木心也
スプリントレース TMNクラス
  優勝 渡部達也   2位 岡部圭佑  3位 星わか菜
ミニバイククラス
  優勝 門馬淳一  2位 森谷悠司  3位 木村旭厚
2005年9月19日 K3サンデーレース
  第1決勝7位 三瓶宏樹   9位 平栗清和
  第2決勝10位 木村正人